政党・会派の動向 2018.01-2018.12


☆ 政党・会派の動向
自民党
18/11/ 1 日本のこころが合流
日本のこころが10月31日付で解党し、合流した。 これに伴い中野正志参院議員が入党した。

18/10/22 藤末健三参院議員が会派入り
無所属の藤末健三参院議員の入会と「自由民主党・国民の声」への会派名変更を、参院事務局に届け出た。

18/ 9/20 総裁選出選挙
任期満了に伴う総裁選挙が行われ、安倍晋三氏(63)が3選された。任期は2021年9月まで。

投票結果は、
安倍晋三氏が「553票」(議員票329、地方票224)
石破 茂氏が「254票」(議員票 73、地方票181)

18/ 4/19 額賀派 → 竹下派に
額賀派は総会で、額賀福志郎会長の退任と竹下亘氏の会長就任を決定した。

公明党
18/ 9/30 代表を選出
党大会が開催され、代表に山口那津男氏が6選された。 任期は2020年9月まで。

国民民主党(旧・民進党)
18/11/21 2議員を除籍
離党届を提出している今井雅人代議士と長浜博行参院議員を除籍処分とした。

18/10/23 今井雅人代議士が会派離脱
離党届を提出している今井雅人代議士の会派離脱届を衆院事務局に提出した。

18/10/22 長浜博行参院議員が会派離脱
離党届を提出している長浜博行参院議員の会派離脱届を参院事務局に提出した。

18/10/19 長浜博行参院議員が離党届を提出
野田佳彦代議士と行動を共にすることを理由に、長浜博行参院議員が離党届を提出した。

18/10/15 今井雅人代議士が離党届を提出
立憲民主党会派入りを目指すことを理由に、今井雅人代議士が離党届を提出した。

18/ 9/ 4 代表選出選挙
任期切れに伴う代表選出選挙を実施、党員・サポーター票、地方議員票、公認予定者票、国会議員票が開票され、
玉木雄一郎代議士(49)が代表に選出された。 任期は2021年9月まで。

得票数は以下の通り。
玉木雄一郎代議士が「204ポイント」(国会議員 82、公認予定者 16、地方議員 51、党員・サポーター 55)
津村啓介代議士が「74ポイント」(国会議員 36、公認予定者 2、地方議員 20、党員・サポーター 16)

18/ 8/21 柚木道義代議士が離党
野党共闘路線を採らない党運営に対する批判を理由に柚木道義代議士が離党届を提出し、総務会で除籍処分となった。

18/ 5/ 7 会派変更届を提出
新党結成に伴う会派変更を衆参両院の事務局に届け出た。
衆院会派は「希望の党・無所属クラブ」から「国民民主党・無所属クラブ」に、参院会派は「民進党・新緑風会」から「国民民主党・新緑風会」に変更。

18/ 5/ 7 国民民主党を結党
希望の党と合流し、党名を「国民民主党」に変更した。
参加議員は衆院39(旧民進3、旧希望36)、参院23(旧民進23)、合計62議員。
暫定共同代表に大塚耕平参院議員と玉木雄一郎代議士を選出した。

18/ 5/ 7 27議員が離党届を提出
国民民主党への不参加を理由に衆院9、参院18、計27議員から離党届が提出され、常任理事会で受理した。

18/ 4/26 希望の党との合流を決定
希望の党との党首会談で、新党「国民民主党」の結成を合意した。

18/ 4/11 杉尾秀哉参院議員が離党
杉尾秀哉参院議員が提出した離党届が常任幹事会で受理された。

18/ 4/10 杉尾秀哉参院議員が離党届を提出
希望の党との合流方針への反対を理由に、杉尾秀哉参院議員が離党届を提出した。

18/ 1/16 5参院議員が会派離脱
離党し、立憲民主党に入党済みの参院議員5名の会派離脱届を参院事務局に提出した。

18/ 1/16 黒岩宇洋代議士が離党
黒岩宇洋代議士が提出していた離党届が常任幹事会で受理された。

18/ 1/10 蓮舫参院議員が離党
蓮舫参院議員が提出していた離党届が常任幹事会で受理された。

共産党
自由党
18/10/18 日吉雄太代議士が入党
立憲民主党を離党した日吉雄太代議士が入党し、衆院会派の結成を衆院事務局に届け出た。

18/ 9/13 衆院会派が消滅
沖縄県知事選挙への立候補に伴う玉城デニー代議士の失職により、衆院会派が消滅した。

社民党
18/ 1/26 党首交代
吉田忠智党首の任期満了に伴う党首選が告示され、又市征治参院議員の無投票での当選が決定した。
任期は2020年2月。

沖縄社会大衆党
日本のこころ
18/10/31 解党
11月1日付で自民党と合併するため、政治団体の解散届を選挙管理委員会に提出して受理された。

日本維新の会
18/12/19 希望の党と参院統一会派を結成へ
参院議員懇談会を開催し、希望の党と参院で統一会派を結成することを了承した。

18/ 1/ 9 丸山穂高代議士が離党届を取り下げ
丸山穂高代議士が、提出していた離党届を取り下げた。

希望の党
18/12/19 日本維新の会と参院統一会派を結成へ
日本維新の会と参院で統一会派を結成することを決定した。

18/ 5/ 7 衆院会派を結成
新党結成に伴う会派「希望の党」の結成を衆院事務局に届け出た。 参院会派に変更はない。

18/ 5/ 7 代議士49名が分党・離党
民進党と合流して国民民主党を結成する36代議士による国民党と、2代議士と3参院議員による希望の党とに分党した。
どちらにも属さない13代議士は無所属となる。
新・希望の党は代表に松沢成文参院議員を選出した。

18/ 4/26 民進党との合流を決定
民進党との党首会談で、新党「国民民主党」の結成を合意した。

18/ 4/26 分党を決定
両院議員総会で、新党結成反対派の分党を決定した。

立憲民主党
18/12/25 4参院議員が入党
長浜博行、芝博一、真山勇一、野田国義の各参院議員が入党届を提出し、常任幹事会で承認した。

18/11/20 斎藤嘉隆参院議員が入党
入党届を提出していた無所属の斎藤嘉隆参院議員の入党を、常任幹事会で承認した。

18/11/19 斎藤嘉隆参院議員が入党届を提出
無所属の斎藤嘉隆参院議員が入党届を提出した。

18/10/23 今井雅人代議士が会派入り
国民民主党に離党届を提出している今井雅人代議士の会派入会を衆院事務局に届け出た。

18/10/18 青山雅幸代議士が離党
無期限の党員資格停止処分となっている青山雅幸代議士が離党届を提出し、受理された。

18/10/18 日吉雄太代議士が離党
日吉雄太代議士が提出した離党届が常任幹事会で承認された。

18/10/17 野田国義参院議員が会派入り
無所属の野田国義参院議員の「立憲民主党・民友会」会派への入会を、参院事務局に届け出た。

18/10/10 菊田真紀子代議士が会派入り
無所属の菊田真紀子代議士の「立憲民主党・市民クラブ」会派への入会を、衆院事務局に届け出た。

18/ 9/25 寺田学代議士が会派入り
無所属の寺田学代議士の「立憲民主党・市民クラブ」会派への入会を、衆院事務局に届け出た。

18/ 9/21 日吉雄太代議士が離党届を提出
自由党への入党を理由に日吉雄太代議士が離党届を提出した。

18/ 9/10 小川淳也代議士が会派入り
無所属の小川淳也代議士の「立憲民主党・市民クラブ」会派への入会を、衆院事務局に届け出た。

18/ 8/21 宮沢由佳参院議員が入党
無所属の宮沢由佳参院議員が入党届を提出し、常任幹事会が承認した。

18/ 5/ 8 参院会派名を変更
参院会派「立憲民主党」から「立憲民主党・民友会」への名称変更を参院事務局に届け出た。

18/ 5/ 8 11議員が入党
民進党を離党し入党届を提出している11議員の入党を常任幹事会で承認した。

18/ 5/ 8 白真勲参院議員が入党届を提出
民進党を離党した白真勲参院議員が入党届を提出した。

18/ 5/ 7 10議員が入党届を提出
民進党を離党した1代議士、9参院議員、計10議員が入党届を提出した。

18/ 4/17 杉尾秀哉参院議員が入党
入党届を提出していた杉尾秀哉参院議員の入党を常任幹事会で承認した。

18/ 4/12 杉尾秀哉参院議員が入党届を提出
民進党を離党した杉尾秀哉参院議員が入党届を提出した。

18/ 1/17 参院会派を結成
会派「立憲民主党」の結成届を参院事務局に届け出た。

諸 派
18/10/22 参院会派「国民の声」が消滅
参院会派「国民の声」が解散した。

18/10/18 新会派「未来日本」を結成
無所属の長島昭久、笠浩史両代議士が、新会派「未来日本」の結成を衆院事務局に届け出た。

18/ 1/10 中村喜四郎代議士が無所属の会に入会
「無所属の会」が、無所属の中村喜四郎代議士の入会を衆院事務局に届け出た。


政党・選挙のトップ・ページへ