政党・会派の動向 2015.01-2015.12


☆ 政党・会派の動向
自民党
15/12/24 井上義行参院議員が会派入り
日本を元気にする会に離党届を提出し、参院会派を退会した井上義行参院議員が、自民党会派に入会した。

15/10/ 2 2代議士が復党
党紀委員会で、無所属の平沼赳夫代議士と園田博之代議士の復党を了承した。

15/ 9/28 石破派を結成
石破茂代議士を会長とする石破派が結成された。 所属議員数は20名。

15/ 9/24 総裁を再選
両院議員総会で、安倍晋三総裁の再選を決定した。
任期は、2018年9月。

15/ 8/20 武藤貴也代議士が離党
離党届を提出した武藤貴也代議士の19日付での離党を党党規委員会が承認し、会派離脱届を衆院事務局に届け出た。

15/ 8/19 武藤貴也代議士が離党届を提出
武藤貴也代議士が、未公開株の購入を巡るトラブルの報道を受けて離党届を提出した。

15/ 7/13 脇雅史参院議員が会派離脱
参院選挙制度改革に対する党の対応への反対を理由とした会派離脱の申し入れを受け、脇雅史参院議員の会派異動を衆院事務局に届け出た。

15/ 4/21 大島派 → 山東派に
大島派は総会で、衆院議長に就任した大島理森会長に替わり 山東昭子氏を後任とすることを決めた。

15/ 1/23 山口壮代議士が会派入会、入党へ
無所属・山口壮代議士の衆院会派への入会を、衆院事務局に届け出た。同時に入党手続きに着手した。

公明党
民主党
15/12/18 維新の党と衆院統一会派を結成
維新の党との統一会派「民主・維新・無所属クラブ」の結成届を衆院事務局に届け出た。
所属議員数は、民主党71、維新の党21、無所属1の計93名。

15/12/ 4 水野賢一参院議員が会派入り
参院議員総会で、無所属・水野賢一参院議員の会派入会を了承した。

15/11/10 松本剛明代議士が離党
松本剛明代議士が提出した離党届の受理を、常任幹事会で承認した。

15/10/27 松本剛明代議士が離党届を提出
党の方向性との違いを理由に、松本剛明代議士が離党届を提出した。

15/ 1/18 代表選出選挙
海江田氏辞任に伴う代表選出選挙を実施、党員・サポーター票、地方議員票、国会議員・公認候補票が開票され、上位2候補による
決選投票の末、岡田克也代議士(61)が代表に選出された。 任期は2017年9月まで。

得票数は以下の通り。
岡田克也代議士が「294ポイント」(国会議員95、地方議員51、党員・サポーター148)、決選投票「133票」
細野豪志代議士が「298ポイント」(国会議員96、地方議員63、党員・サポーター139)、決選投票「120票」
長妻昭代議士が 「168ポイント」(国会議員74、地方議員27、党員・サポーター 67)

維新の党
15/12/24 参院会派の名称変更
参院会派「維新の党(参議院)」の「維新の党」への名称変更を、参院事務局に届け出た。

15/12/18 民主党と衆院統一会派を結成
民主党との統一会派「民主・維新・無所属クラブ」の結成届を衆院事務局に届け出た。
所属議員数は、民主党71、維新の党21、無所属1の計93名。

15/12/ 9 代議士19名が会派を退会
除名処分、離党承認した19代議士の会派離脱を衆院事務局に提出し、受理された。
衆院会派残留議員は21名。

15/12/ 6 代表を再選
代表選出選挙の開票が行われ、松野頼久代議士が再選された。 得票は松野氏が10,710票、小野次郎参院議員が3,130票。
任期は2018年9月。

15/11/17 13議員の処分を決定
反党的行為を理由に、新党「おおさか維新の会」に参加した3代議士(下地幹郎、河野正美、椎木保)と4参院議員(室井邦彦、清水貴之、
藤巻健史、儀間光男)の除籍処分を決定した。

離党届提出のみで新党に参加しなかった6代議士(小沢鋭仁、村岡敏英、小熊慎司、重徳和彦、吉田豊史、鈴木義弘)の離党を了承した。

15/11/ 4 椎木保代議士が離党届を提出
椎木保代議士から、10月31日付で離党届が提出されていることが発表された。

15/11/ 2 鈴木義弘代議士が離党届を提出
鈴木義弘代議士が、離党届を提出した。

15/10/27 5参院議員が新会派結成
参院会派「維新の党」を退会した党残留派の川田龍平、柴田巧、寺田典城、小野次郎、真山勇一の5参院議員が
新会派「維新の党(参議院)」の結成届を参院事務局に提出し、受理された。

15/10/26 2議員が離党届を提出
臨時党大会に出席した下地幹郎代議士と儀間光男参院議員が、離党届を提出した。

15/10/24 臨時党大会で解党を決議
橋下新党派が臨時党大会を開催し、馬場伸幸代議士を新代表に選出した上で、解党を決議した。
新党派は特別党員の過半数の出席により大会は成立したとしているが、残留組は党大会開催が執行役員会で承認されていないため
開催自体の無効を主張している。

15/10/23 吉田豊史代議士が離党届を提出
分裂状態にある党の現状への不満を理由に、吉田豊史代議士が離党届を提出した。

15/10/22 4代議士が離党届を提出
除籍処分を強行した執行部への不満を理由に、小沢鋭仁、村岡敏英、小熊慎司、重徳和彦の4代議士が離党届を提出した。

15/10/21 5参院議員が会派離脱
取り扱いが保留となっていた5参院議員の会派離脱届が、受理された。

15/10/16 参院会派を巡り混乱
除籍処分となった橋下新党派の片山虎之助参院議員らが、党残留派である川田龍平、柴田巧、寺田典城、小野次郎、真山勇一の5参院議員の
院内会派「維新の党」からの会派離脱届を参院事務局に届け出た。
これに対し、維新の党執行部は異議申立書を提出した。

15/10/15 9代議士を除籍
橋下新党への参加を表明している 谷畑孝、松浪健太、井上英孝、遠藤敬、丸山穂高、木下智彦、足立康史、伊東信久、浦野靖人の9代議士を
除籍処分とした。 併せて、地域政党・大阪維新の会に所属している地方議員ら153名も除籍された。

15/10/14 3議員を除籍
党の結束を乱した反党的行為を理由に、党執行役員会で 馬場伸幸代議士、片山虎之助参院議員、東徹参院議員の3名の除籍処分を決定した。

15/ 5/19 代表交代
大阪市の住民投票「大阪都構想」否決の責任を取り江田憲司代表が辞任し、両院議員総会で新代表に松野頼久代議士を選出した。
任期は2015年9月。

15/ 4/ 6 上西小百合代議士が会派離脱
除籍処分とした上西小百合代議士の会派離脱を、衆院事務局に届け出た。

15/ 4/ 4 上西小百合代議士を除籍
体調不良による本会議欠席後の行動によって党への信頼を損なったことを理由に、上西小百合代議士を除籍した。

共産党
生活の党と山本太郎となかまたち
15/ 1/27 共同代表制を採用
山本太郎参院議員の共同代表就任を発表した。

15/ 1/14 会派名変更
衆参両院の院内会派名称の「生活の党と山本太郎となかまたち」への変更、および参院会派への山本太郎参院議員の入会を、
衆院事務局と参院事務局に届け出た。

社民党
15/12/ 4 党首を再選
任期満了に伴う党首選が告示され、吉田忠智党首の無投票での再選が決定した。
任期は2018年2月。

新党改革
日本のこころを大切にする党(旧・次世代の党)
15/12/24 参院会派の名称変更
参院会派の「日本のこころを大切にする党」への名称変更を、参院事務局に届け出た。

15/12/21 党名変更
「日本のこころを大切にする党」への党名変更を、議員総会で決定した。

15/12/21 江口克彦参院議員が会派退会
離党した江口克彦参院議員の参院会派からの退会を、参院事務局に届け出た。

15/12/18 江口克彦参院議員が離党
江口克彦参院議員から提出されている離党届受理した。

15/12/17 江口克彦参院議員が離党届を提出
代表が独断で党名変更を行おうとしていること理由に、江口克彦参院議員が離党届を提出した。

15/ 9/25 2代議士が離党
両院議員総会で、平沼赳夫代議士と園田博之代議士の離党を承認した。

15/ 9/20 平沼赳夫代議士が離党へ
平沼赳夫代議士が9月15日に自民党岡山県連に復党願を提出したことが、明らかになった。

15/ 8/28 党首交代
平沼赳夫氏の辞任表明に伴う党首選出選挙が告示され、中山恭子参院議員が無投票で当選した。
任期は2017年9月。

15/ 8/28 松沢成文参院議員が離党
離党届を提出した松沢成文参院議員の離党を、両院議員総会で了承した。

15/ 8/27 松沢成文参院議員が離党届を提出
党再建への路線の違いを理由に、松沢成文参院議員が離党届を提出した。

15/ 5/ 1 太陽の党と合併
解党した太陽の党と合併した。

15/ 1/19 アントニオ猪木 参院議員が会派退会
離党したアントニオ猪木 参院議員の参院会派からの退会を、参院事務局に届け出た。

15/ 1/ 9 園田博之代議士が離党
園田博之代議士の太陽の党への移籍を了承した。
太陽の党とは統一会派を結成し、その後 合流する予定。

15/ 1/ 9 アントニオ猪木 参院議員が離党
離党届を提出していたアントニオ猪木 参院議員の離党を承認した。

太陽の党
15/ 5/ 1 次世代の党と合併
政党の解散を総務省に届け出て、次世代の党との合併した。 解散は4月30日付、合併は5月1日付。

15/ 1/ 9 園田博之代議士が入党
園田博之代議士が次世代の党を離党し、太陽の党に移籍、代表に就任した。
次世代の党とは統一会派を結成し、その後 合流する予定。

日本を元気にする会
15/12/24 井上義行参院議員が自民党会派に入会
参院会派を退会した井上義行参院議員が、自民党会派に入会した。

15/12/22 井上義行参院議員が会派離脱
離党届を提出している井上義行参院議員の参院会派退会を、参院事務局に届け出た。

15/12/07 井上義行参院議員が離党届を提出
新たな道で政治活動を行うことを理由に、井上義行参院議員が離党届を提出した。

15/ 1/19 アントニオ猪木 参院議員が会派入会
アントニオ猪木 参院議員の参院会派への入会を、参院事務局に届け出た。

15/ 1/ 9 アントニオ猪木 参院議員が次世代の党を離党
アントニオ猪木 参院議員が次世代の党に提出していた離党届が受理された。
これにより、二重党籍状態が解消された。

15/ 1/ 8 新党結成
次世代の党に離党届を提出したアントニオ猪木参院議員、元みんなの党の松田公太・井上義行・山口和之・山田太郎 各参院議員の
5人が、「日本を元気にする会」を結成した。
代表に松田公太氏が就任。 アントニオ猪木氏は次世代の党と二重党籍の状態。

おおさか維新の会
15/12/24 参院会派の名称変更
参院会派「維新の党」の「おおさか維新の会」への名称変更を、参院事務局に届け出た。

15/12/24 江口克彦参院議員が入党
両院議員総会で、無所属・江口克彦参院議員の入党を承認した。

15/12/12 新代表選出
臨時党大会を開催し、橋下徹代表の辞任を承認し、新代表に松井一郎大阪府知事を選出した。
共同代表には片山虎之助参院議員が就任。

15/12/ 9 新会派結成
衆院会派「維新の党」を退会した代議士13名が新会派「おおさか維新の会」を結成し、衆院事務局に届け出た。

15/10/31 新党結成
維新の党の新党派の13代議士、6参院議員の議員19人が、「おおさか維新の会」を結成した。
代表に橋下徹大阪市長が就任。

改革結集の会
15/12/21 新党結成
衆院会派「改革結集の会」所属の代議士5名が新党「改革結集の会」を結成した。
代表に村岡敏英代議士が就任。

15/12/15 鈴木義弘代議士が会派入会
無所属・鈴木義弘代議士の衆院会派への入会を、衆院事務局に届け出た。

15/12/ 9 新会派結成
衆院会派「維新の党」を退会した代議士4名が新会派「改革結集の会」を結成し、衆院事務局に届け出た。

15/11/18 政策集団結成
維新の党を離党した4代議士(小沢鋭仁、村岡敏英、小熊慎司、重徳和彦)が、政策集団「草莽(そうもう)の会」を結成した。
代表に小沢鋭仁代議士が就任。 他に山田太郎参院議員が日本を元気にする会に在籍したままでの参加を表明している。

諸 派
15/12/ 4 水野賢一参院議員が会派離脱
みんなの党の解党後、無所属議員により結成された参院会派「無所属クラブ」が、水野賢一参院議員の退会を参院事務局に届け出た。


政党・選挙のトップ・ページへ