政党・会派の動向 2013.01-2013.12


☆ 政党・会派の動向
自民党
13/11/14 徳田毅代議士が離党
徳田毅代議士から提出された離党届を党紀委員会で承認し、衆院事務局に会派離脱を届け出た。

13/11/13 徳田毅代議士が離党届を提出
徳洲会グループの公職選挙法違反事件で親族が逮捕されたことを受け、徳田毅代議士が離党届を提出した。

13/ 3/ 8 国民新党との合流を拒否
国民新党からの合流受け入れ要請に対し、拒否することを回答した。

13/ 2/21 国民新党から合流要請
国民新党・自見庄三郎代表より、国民新党解党後の合流受け入れを認めるよう要請された。

公明党
民主党
13/12/ 5 山口壮代議士が離党届を提出
党に限界を感じたとして、山口壮代議士が離党届を提出した。

13/ 5/ 9 室井邦彦参院議員が辞職
離党届を提出していた室井邦彦参院議員が、次期参議院選挙で他党から出馬することを理由に辞職した。

13/ 4/19 室井邦彦参院議員が離党届を提出
室井邦彦参院議員が離党届を提出した。

13/ 4/16 平野達男参院議員を除籍
離党届を提出していた平野達男参院議員を除籍処分とした。

13/ 4/ 2 平野達男参院議員が離党届を提出
次期参院選に無所属として出馬することを理由に、平野達男参院議員が離党届を提出した。

13/ 3/19 植松恵美子参院議員の離党届を受理
植松恵美子参院議員が提出した離党届を受理した。 同氏の離党届の受理決定は3回目。

13/ 3/ 5 植松恵美子参院議員の離党届受理を撤回
植松恵美子参院議員が提出した離党届の受理を撤回し、処分保留とした。

13/ 3/ 4 川崎稔参院議員を除籍
川崎稔参院議員が提出した離党届の受理を撤回し、除籍処分とした。 植松恵美子参院議員の離党届は再び受理した。

13/ 2/25 2参院議員が離党
植松恵美子・川崎稔 両参院議員から提出されている離党届を受理した。

13/ 2/22 2参院議員が離党届を提出
党議拘束を受けずに行動することを理由に、植松恵美子・川崎稔 両参院議員が離党届を提出した。

日本維新の会
13/12/12 東国原英夫代議士が離党
東国原英夫代議士から提出された離党届を受理した。

13/12/11 東国原英夫代議士が離党届を提出
党の方向性とのズレを理由に、東国原英夫代議士が離党届を提出し、離党後の議員辞職を表明した。

13/ 5/18 西村真悟代議士を除名
離党届を提出している西村真悟代議士を、除名処分とした。

13/ 5/17 西村真悟代議士が会派離脱
離党届を提出した西村真悟代議士の会派離脱を、衆院事務局に届け出た。

13/ 5/17 西村真悟代議士が離党届を提出
従軍慰安婦問題をめぐる発言の責任を理由に、西村真悟代議士が離党届を提出した。

共産党
社民党
13/10/14 党首選出選挙
福島瑞穂氏の辞任に伴う党首選出選挙が実施され、党員・協力党員による投票の結果、吉田忠智参院議員(57)が党首に選出された。
得票数は吉田忠智氏が「9,986票」、石川大我氏が「2,239票」、無効票が「253票」だった。 任期は2016年初頭開催の党大会まで。

13/ 8/ 1 党首代行職を設置
福島瑞穂氏の辞任を受け、後任の党首が選出されるまでの期間、又市征治幹事長が党首代行を兼務することを決定した。

13/ 7/25 党首辞任を表明
福島瑞穂党首が、衆参両選挙の敗北責任を理由に辞意を表明した。

国民新党
13/ 3/27 院内会派を解散
会派の解散届を参院事務局に提出し、受理された。

13/ 3/21 解党へ
結党目的である郵政民営化法案の見直しの達成を理由に、自見庄三郎代表が解党を発表した。

13/ 3/ 8 浜田和幸参院議員が離党を撤回
浜田和幸参院議員が離党を撤回した。

13/ 3/ 8 自民党が合流を拒否
自民党より、合流要請の拒否を回答された。

13/ 2/27 野間健代議士と浜田和幸参院議員が離党
自民党への復党を断念した野間健代議士と浜田和幸参院議員が離党届を提出し、受理された。

13/ 2/21 自民党に合流を要請
自見庄三郎代表が自民党に対し、国民新党解党後の合流を要請した。

13/ 1/16 森田高参院議員が離党
森田高参院議員が離党届を提出し、受理された。

新党改革
13/ 7/24 参院議員2名が入会
無所属の平野達男、浜田和幸 両参院議員が参院会派に入会し、「新党改革・無所属の会」への会派名変更を参院事務局に届け出た。

13/ 7/22 代表変更
舛添要一代表の辞任と、荒井広幸参院議員の代表就任を発表した。

13/ 6/ 7 代表辞任を表明
舛添要一代表が、次期参院選の不出馬と党勢拡大の不調を理由に代表を辞任することを発表した。

新党大地
みんなの党
13/12/18 江田憲司代議士を除名
離党届を提出している江田憲司代議士を除名処分とし、衆院事務局に会派離脱を届け出た。

13/12/ 9 所属議員14名が離党届を提出
与党化を目指した渡辺喜美代表の不透明な行動への反対を理由に、代議士8名と参院議員6名の合計14名が離党届を提出した。

衆議院: 江田憲司、林宙紀、青柳陽一郎、椎名毅、井出庸生、小池政就、井坂信彦、畠中光成
参議院: 川田龍平、小野次郎、柴田巧、寺田典城、藤巻幸夫、真山勇一

13/12/ 8 江田憲司代議士が新党結成を表明
江田憲司代議士が離党し、新党結成を目指すことを表明した。
9日に同調者と共に離党届を提出するとしている。

13/ 9/ 3 柿沢未途代議士の離党を承認
柿沢未途代議士の離党が役員会で承認され、衆院事務局に会派離脱を届け出た。

13/ 8/23 柿沢未途代議士が離党届を提出
渡辺喜美代表から口頭で離党勧告を受け、柿沢未途代議士が離党届を提出した。
離党勧告は党内の手続きを経ていない、代表個人による行動。

13/ 3/13 行田邦子参院議員が入党
みどりの風を離党した行田邦子参院議員が入党した。

13/ 2/26 米長晴信参院議員が入党
米長晴信参院議員が入党した。

13/ 1/13 米長晴信参院議員が入会
無所属の米長晴信参院議員の院内会派への入会を参院事務局に届け出た。

みどりの風
13/ 7/22 代表辞任を表明
谷岡郁子代表が、参院選敗北の責任を理由に辞意を表明した。

13/ 5/17 阿部知子代議士が入党
日本未来の党代表の阿部知子代議士の入党を発表した。

13/ 3/13 行田邦子参院議員が離党
行田邦子参院議員が離党した。

13/ 3/ 6 行田邦子参院議員が離党届を提出
次期参院選に みんなの党より出馬する為、行田邦子参院議員が離党届を提出した。

13/ 1/28 共同代表制を廃止
共同代表制を廃止し、代表に谷岡郁子参院議員が就任した。

生活の党
13/ 1/25 代表交替
党大会を開催し、森裕子代表が辞任、新代表に小沢一郎氏を選出した。

13/ 1/ 7 参院会派名を変更
参院の院内会派名を「日本未来の党」から「生活の党」に変更することを、参院事務局に届け出た。

13/ 1/ 4 衆院会派名を変更
衆院の院内会派名を「日本未来の党」から「生活の党」に変更することを、衆院事務局に届け出た。

日本未来の党
13/ 5/17 みどりの風に合流
阿部知子氏が みどりの風に入党することを発表した。 党は存続し、代表職も継続するとしている。

13/ 1/20 代表変更
総会を開催し、嘉田由紀子氏の共同代表辞任、および阿部知子氏の単独代表就任を決定した。

結いの党
13/12/18 新党結成
みんなの党に離党届を提出した8代議士、6参院議員、および無所属1代議士の合計15人が、「結いの党」を結成した。
代表に江田憲司代議士が就任。 参加議員は、以下の通り。

衆議院: 江田憲司、柿沢未途、林宙紀、青柳陽一郎、椎名毅、井出庸生、小池政就、井坂信彦、畠中光成
参議院: 川田龍平、小野次郎、柴田巧、寺田典城、藤巻幸夫、真山勇一


政党・選挙のトップ・ページへ