2012年 比例区繰上げ情報


☆ 比例区繰上げ
参院 比例代表区 [繰上げ実施]
12/12/13 5名が繰上当選
比例代表区選出議員から、辞職により自民党1、失職により民主党1、みんなの党3の欠員が生じたことを受け、中央選挙管理会は
自民党の武見敬三氏、民主党の樽井良和氏、みんなの党の真山勇一・藤巻幸夫・山田太郎 各氏の繰上当選を決めた。

12/12/ 4 民主党・今野東参院議員が失職
民主党の今野東参院議員が総選挙に立候補を届け出た為、自動失職した。
比例代表区の次点者は樽井良和候補(新人)。

12/12/ 4 日本維新の会・参院議員3名が失職
日本維新の会の上野宏史・小熊慎司・桜内文城 各参院議員が総選挙に立候補を届け出た為、自動失職した。
3氏はみんなの党の比例代表区名簿で当選している為、同名簿の真山勇一・藤巻幸夫・山田太郎の各候補(全て新人)が繰上対象となる。

12/11/30 自民党・義家弘介参院議員の辞職を許可
総選挙に出馬する為、自民党の義家弘介参院議員が参院議長に議員辞職願を提出し、許可された。

※比例代表区の自民党の次点者は武見敬三候補(元職)

12/ 1/17 玉置一弥氏が繰上当選
繰上当選を辞退した斎藤勁代議士に替わり、玉置一弥氏の繰上当選を中央選挙管理会が決めた。

12/ 1/11 斎藤勁代議士が繰上当選
民主党・大石尚子参院議員の逝去に伴う欠員発生を受け、比例代表区で次点となった斎藤勁代議士の繰上当選を中央選挙管理会が決めた。
斎藤氏は2009年衆院選で当選しており、当選を辞退した場合には次々点者の玉置一弥候補が繰上対象となる。

12/ 1/ 4 大石尚子参院議員が逝去
民主党の大石尚子参院議員が、呼吸不全のため逝去した。

※比例代表区の民主党の次点者・斎藤勁候補(元職)は2009年衆院選で当選しており、次々点者は玉置一弥候補(新人)

衆院 比例東北ブロック [繰上げ実施]
12/10/19 渡部一夫氏が繰上げ当選
民主党・和嶋未希代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、民主党・比例区東北ブロックで次点の渡部一夫氏が繰上当選となった。

12/10/ 9 民主党・和嶋未希代議士の辞職を許可
山形県・酒田市長選挙に出馬する為、民主党の和嶋未希代議士が衆院議長に議員辞職願を提出し、許可された。

12/10/ 5 川口民一候補を除籍
国民の生活が第一の県連大会への出席を理由に、比例区・東北ブロックの民主党名簿の次点者である川口民一氏を除籍処分とした。
同ブロックの民主党名簿の新たな次点者は、渡部一夫候補(新人)となる。

12/ 9/29 川口民一候補が離党届への署名を拒否
比例区・東北ブロックの民主党名簿の次点者である川口民一氏に対して、7月29日付で国民の生活が第一の主浜了参院議員より離党届けが
提出されており、9月3日に開催された同党の県連発足会に出席していることから、民主党が離党届への署名を求めたが拒否された。

12/ 9/25 和嶋未希代議士が市長選に転出
民主党の和嶋未希代議士が、山形県・酒田市長選挙への出馬を表明した。

※比例区・東北ブロックの民主党の次点者は 川口民一候補(新人)

衆院 比例中国ブロック [繰上げ実施]
12/ 7/13 三浦昇氏が繰上げ当選
無所属・高邑勉代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、民主党・比例区中国ブロックで次点の三浦昇氏が繰上当選となった。

12/ 7/10 無所属・高邑勉代議士の辞職を許可
山口県知事選挙に出馬する為、無所属の高邑勉代議士が衆院議長に議員辞職願を提出し、許可された。

※比例区・中国ブロックの民主党の次点者は 三浦昇候補(新人)


政党・選挙のトップ・ページへ