政党・会派の動向 2007.01-2007.12


☆ 政党・会派の動向
自民党
07/12/20 古賀派と谷垣派が合流へ
古賀派と谷垣派が、それぞれの総会で合流方針を了承した。臨時国会閉幕後に両派会長が会談し、正式合意する見通し。

07/12/18 坂本哲志代議士が入党
衆院熊本3区補選で当選し、統一会派を形成している無所属・坂本哲志代議士の入党を認めた。
これに伴い、衆院会派の名称を「自民党・無所属会」から「自民党」に変更し、衆院に届け出た。

07/ 9/23 総裁選出選挙
安倍晋三総裁の辞任表明を受けた総裁選挙は、党所属国会議員の投票と地方票の開票の結果、元内閣官房長官の
福田康夫氏(71)を新総裁に選出した。
得票数は福田新総裁が「330票」、麻生太郎幹事長が「197票」、無効票が「1票」、任期は2009年9月まで。

07/ 9/ 7 玉沢徳一郎代議士が離党
玉沢徳一郎代議士が提出していた離党届を、党紀委員会が全会一致で承認した。

07/ 9/ 4 玉沢徳一郎代議士が院内会派を退会
離党届を提出した玉沢徳一郎代議士の院内会派離脱を、衆院に届け出た。

07/ 9/ 3 玉沢徳一郎代議士が離党届を提出
自民党・玉沢徳一郎代議士が、自身が代表を務める政党支部が政治資金収支報告書に政治活動費を多重計上していた
問題で離党届を提出した。

07/ 8/10 荒井広幸参院議員と統一会派を結成
新党日本を離党した荒井広幸参院議員と統一会派「自民党・無所属の会」を結成し、参院に届け出た。

07/ 8/ 6 坂本哲志代議士が院内会派に入会
衆院会派の名称を「自民党・無所属会」と変更し、衆院熊本3区補選で当選した無所属・坂本哲志代議士の会派入りを
衆院に届け出た。

07/ 8/ 2 島尻安伊子参院議員が入党
参院選・沖縄選挙区補選で当選した無所属・島尻安伊子参院議員が入党した。

07/ 8/ 1 藤井孝男参院議員が復党
参院選で岐阜選挙区から無所属で出馬し当選した藤井孝男参院議員の復党を認めた。

公明党
07/ 6/18 福本潤一参院議員を除名
離党届を提出し 他党からの参院選出馬に意欲をみせた福本潤一参院議員を除名処分とした。

民主党
07/10/23 国民新党と統一会派 結成
参院で国民新党と統一会派を結成することで正式合意し、参院に届け出た。
会派名称は「民主党・新緑風会・日本」のまま。

07/ 9/10 新党日本と統一会派 結成
民主党は新党日本・田中康夫代表の会派入りと、「民主党・新緑風会・日本」への会派名変更を参院に届け出た。

07/ 9/ 5 鈴木陽悦参院議員が院内会派に入会
無所属・鈴木陽悦参院議員が院内会派入りを発表した。

07/ 8/31 森田高参院議員が院内会派に入会
参院選・富山選挙区で当選した無所属・森田高参院議員の院内会派入りを参院に届け出た。

07/ 8/ 6 友近聡朗参院議員が院内会派に入会
参院選・愛媛選挙区で当選した無所属・友近聡朗参院議員の院内会派入りを参院に届け出た。

07/ 8/ 3 外山斎参院議員が院内会派に入会
参院選・宮崎選挙区で当選した外山斎参院議員が院内会派「民主党・新緑風会」に入会することとなった。

07/ 8/ 1 階猛代議士が院内会派に入会
衆院岩手1区補選で当選した階猛代議士が院内会派「民主党・無所属クラブ」に所属すると衆院に届け出た。

07/ 7/31 木俣佳丈参院議員が復党
傷害容疑で書類送検され、離党した木俣佳丈参院議員が復党した。

07/ 7/ 5 松下新平参院議員が院内会派から離脱の意向
参院会派「民主党・新緑風会」に所属している無所属・松下新平参院議員が、同会派に退会届を提出した。
参院選・宮崎選挙区から無所属で出馬する長峯基・元参院議員の推薦を、民主党が見送ったことが理由。
同会派事務局は、退会届の参院事務局への提出を保留。

共産党
07/ 9/ 8 総選挙での擁立候補絞り込みへ
志位和夫委員長は中央委員会総会で、党組織と党活動への過重な負担を理由に衆院選の全小選挙区候補者擁立方針を
見直し、候補者を大幅に絞り込むことを明らかにした。

社民党
07/11/27 党首選出選挙
任期満了に伴う党首選を行い、福島瑞穂党首の他に立候補者がいなかったことから無投票で再選が決定した。

国民新党
07/10/23 民主党と統一会派 結成
参院で民主党と統一会派を結成することで正式合意し、参院に届け出た。
会派名称は「民主党・新緑風会・日本」。

07/ 5/ 8 衆院統一会派 結成
国民新党は自民党を離党し無所属で当選後に、地域政党「そうぞう」を結成した下地幹郎代表と衆議院で統一会派
「国民新党・そうぞう・無所属の会」を結成した。 所属議員は6名。

新党日本
07/ 9/10 民主党と統一会派 結成
田中康夫代表が民主党との統一会派「民主党・新緑風会・日本」を結成した。

07/ 7/26 所属国会議員の離党を許可
田中康夫代表が記者会見で、解党要求を表明して事実上離党状態にある荒井広幸参院議員と滝実代議士の離党を許可
すると発表した。 所属国会議員が不在の為、政党交付金の助成対象外となるが、公職選挙法上は政党として存続する。

07/ 7/ 5 所属国会議員が解党要求
役員会で、幹事長の荒井広幸参院議員と総務会長の滝実代議士が解党を要求し、田中康夫代表が拒否。
解党理由には、選挙公約の憲法部分に関し、党としての事前協議がないまま発表したことを挙げている。


政党・選挙のトップ・ページへ