ポスティング制度とは?

更新日: 2013/12/25


日本野球機構(NPB)からアメリカ大リーグ機構(MLB)に海外フリーエージェント資格を有しない選手が
移籍する制度(2013年12月改正)

 (1)申請期間
   11月1日から翌年の2月1日まで

 (2)申請方法
   日本の所属球団が譲渡金(2000万ドル以下)を設定し、日本野球機構(NPB)経由で
   アメリカ大リーグ機構(MLB)に申請

 (3)交渉方法
   大リーグ機構(MLB)所属の全球団に通知された翌日から30日間の期間で自由交渉が可能

 (4)譲渡金の支払方法
   契約が合意した球団は譲渡金を分割で支払う。
   (1000万ドル未満・・・12ヶ月以内に2回、1000万ドル以上・・・18ヶ月以内に4回)

   但し、合意しなかった場合の譲渡金の支払は不要。 かつ次回の11月1日までの再申請は不可。

 (5)その他
   当該制度の有効期間は3年間で、それ以降は1年毎に更新

プロ野球人事部のページへ