ブックコーディネーター(洋書)へクラシック・インテリアを相談…ダミーの本でビジュアルを楽しめる空間にするなら~洋書はインテリアに欠かせないアイテム~

ブックコーディネーターに洋書を使ったデザインを依頼…クラシックの空間を制作依頼するなら

ブックコーディネーターに洋書を使ったデザインを依頼…クラシックの空間を制作依頼するなら

ブックコーディネーター洋書・古書を使った空間のディスプレイの依頼をするなら、創業70年の歴史を持つ【西村文生堂】へご相談下さい。古本屋として古書の買い取り・販売を行うと同時に、洋書ディスプレイの事業にも対応しています。

洋書のブックコーディネーターとして年間400件以上の仕事を承っている他、販売をはじめ運送や設置、レンタルの相談もお受けいたします。空間デザインに洋書のディスプレイをお考えなら、お気軽にお問い合わせ下さい。

クラシック風のインテリアに洋書が欠かせない理由

海外や高級ホテルのロビーなどで見かけることも多いクラシックな空間は、ヨーロッパ独特のエレガントな雰囲気を楽しめます。洋書はインテリアの中でもオシャレな空間ディスプレイに欠かせないアイテムとして人気です。

その理由として、洋書(古本)は現代のような同じテクスチャーの本ばかりでなく、レザー・布素材・紙と種類が豊富という点があげられます。インテリアとして使用する際には、思い描くイメージに合わせて様々な洋書を選択することをおすすめします。

また、古本ならではの傷・凹み・色褪せといった劣化も、その空間をよりリアルにするためには欠かせない要素です。まるでタイムスリップしたような気分を演出するためにも、洋書はインテリアに必要な装飾小物といえます。

ブックコーディネーターに洋書のディスプレイの相談なら【西村文生堂】~ダミーの本や設置法を工夫したビジュアル~

ブックコーディネーターに洋書のディスプレイの相談なら【西村文生堂】~ダミーの本や設置法を工夫したビジュアル~

ブックコーディネーターに洋書を使ったデザインの依頼を検討中なら、ぜひ一度【西村文生堂】へご連絡下さい。レストランやカフェ、モデルルーム、パーティー会場と様々な場所へ洋書ディスプレイを行っており、お客様の要望やイメージ通りのデザインを提供できるよう努めています。

ダミー本利用や洋書の設置方法など、ビジュアルを楽しめる空間を意識していますので、東京で洋書による空間ディスプレイは【西村文生堂】へ任せてみませんか。

お役立ちコラム

ブックコーディネーターに洋書のディスプレイを依頼するなら【西村文生堂】へ

店名 西村文生堂
住所 〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-8
TEL 03-3717-6843
URL http://home.a07.itscom.net/bunseido